self_introduction

HOMEBowling diaryBowling diary 2018

ボウリング日記 - 2018年

趣味のボウリング日記です。
週1回のボウリング教室に通っています。取り敢えずは、そこでのボウリングスコアを記録していこうかな、と。

スコアシートは、「ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。」サイトにある、"Web Browser App" を利用させてもらっています。
・ 「ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。」: https://www.pnkts.net/
・ "Web Browser App - Bowling Score Sheet" : https://www.pnkts.net/hobby/bss.html

[2018年] [2019年] [2020年] [2021年]

2018.12.25

20181225_1

20181225_2

20181225_3

合計: 550、平均: 183.3、HDCP: 21(200ベース、70%)

今日は、今年最後のボウリング教室であり、記録会でした。1時間の練習ボールの後、これまでの27ゲームのアベレージを元に、ハンディキャップを付けて、3ゲームマッチの記録会です。参加者の順位、男女ハイゲーム賞、ブービー賞などが発表されました。
レーンコンディションは、"Bravo" です。手前のオイル量が多くて、かまぼこ状に盛ってあります。スパット地点では、5~7枚目、10~11枚目近辺に(オイルの)壁があります。
手前が走って、奥で曲がりが出る、というものですね。ただし、キャリーダウンが激しくて、徐々に曲がりがなくなってきて、それにどのように対処するかが問題となります。
1ゲーム目では、ポケットに集まらず、ブルックリン側に流れることが多かったように感じました。
2ゲーム目からは、右に4、5枚ほど立ち位置を変えて、手前からよく走るように心がけました。
3ゲーム目では、立ち位置はあまり変えずに、内向きに投げ込むように、ほぼストレートのような感じとなってしまいました。
何とか、アベレージ並のスコアを確保できたかな、と。相変わらず、ここぞというときにスペアミスするのは一緒でしたが(汗)。

2018.12.18

20181218_1

20181218_2

20181218_3

合計: 583、平均: 194.3

今日のレーンコンディションは、"Delta" です。典型的なクラウンレーンで、オイル量も少なく、「遅いレーン」を実感できるレーンコンディションでした。どこに投げても中央に集まる、ということでハイスコアレーンとも言われますね。
ただし、ポケットにボウルを集めるには、それなりのコントロールが必要ですし、ロウルアウト(いわゆる曲がりきった)すると食い込みが足らずに、1ピン残りが多発することになります。
3ゲーム目の6フレーム目でスペアが取れていれば、ノーミスで、200up していたことを思うと、惜しいことをしましたね。

2018.12.11

20181211_1

20181211_2

20181211_3

合計: 544、平均: 181.3

今日のレーンコンディションは、"India" となります。10Ft. までオイル量が最大で、ベタ塗り。それから極端にオイル量が減っていき、40Ft. では、まで今度は最低量のオイルで塗られている、という変則的なパターンでした。
キャリーダウンが激しく、外側では、早くから曲がり始めてロールアウトが早くなってしまう、という感じでした。
ゲームが進むにつれて、内側のラインから攻めて、奥での曲がりを確保する、というのがセオリーだったようですが、私は、どうも逆にしていたようです。外側から、内側に向かって投げ込んでいました(はぁ)。
1ゲーム目は、コントロール良くノーミスで回れたのですが、2ゲーム目、3ゲーム目ではコントロールが乱れ、散々でした。特に2ゲーム目の5、6、7フレームは、恥ずかしくなるほどコントロールが乱れ、1ピン残りのスペアが壊滅的でした。

2018.12.4

20181204_1

20181204_2

20181204_3

合計: 451、平均: 150.3

今日のレーンコンディションは、先週と同じく "Golf" です。当ボウリング場で、最もオイル量の多いレーンコンディションだそうです。もうレーンの前側には、オイルがてんこ盛り。
返ってきたボウルを見れば、オイルがべったりと付いてきていました。先週より、オイルが多かったように思えました。
スコアについては、多くは語るまい・・・(!)。
やっぱり、こうスペアが取れない、というか、ストライクが取れない、スプリットが多い、という散々なありさまでした。
2ゲーム目から、ボウルの曲がりがまるっきり無くなって、ストレートボウルと同じようになってしまいました。

2018.11.27

20181127_1

20181127_2

20181127_3

合計: 520、平均: 173.3

今日のレーンコンディションは、"Golf" です。
レーンの前側のオイル量が多くて、キャリーダウンの激しいレーンコンディションとなります。
ゲーム内容を見ると、相変わらず、ここぞというところでスペアミスが目立ちます。また、ストライクが出ずに、1ピン残りが多くなりました。2ゲーム目、3ゲーム目なんて、ストライクが1回しか出ませんでした(泣)。
ストライクが出ない、我慢のボウリングであったのですが、スペアミスが・・・。やっぱりこれが現在の実力なのかもしれません。
これが、「"170" の壁」なのでしょうか、ねぇ(?)。

2018.11.6

20181106_1

20181106_2

20181106_3

合計: 448、平均: 149.3

今日のレーンコンディションは、"Alpha" となります。
最も標準的なレーンコンディションということです。手前側のオイル量が多くて、徐々に少なくなっていきます。また、5枚目~7枚目、10枚目~12枚目くらいに、オイルの段差があるようです。
しかしまぁ、スコアは散々でしたね。最後まで、パターンを読むことができませんでした。
どうしても、ボールがブルックリン側に流れ、スペアを取りに行くときもタイミングが狂い、しっちゃかめっちゃか、な状態になってしまいました(反省)。
2ゲーム目の7フレーム目からも、スペアがとれず・・・。もう少し、何とかなったかも、というような展開でしたね。
ストライクが出ない、スプリットが多い、何よりスペアが取れない、散々な結果となってしまいました。
やっぱり、これが現在の実力かもしれませんね・・・。

2018.10.30

20181030_1

20181030_2

20181030_3

合計: 574、平均: 191.3

今日のレーンコンディションは、"Echo"。
先週の "Oscar" と同じように「遅い」レーンとなります。全体のオイル量は、あまり多くなく、キャリーダウンもさほど顕著に現れることはありませんでした。もちろんまるで無いというわけではなく、3ゲーム目では、立ち位置を右に3枚くらいずらして、内側に向かって、投げ込むようになりました。当然(?)、曲がりも抑えられるようになりましたが・・・。
総じて、我慢のボウリングでした。ストライクが続きません。ダブルのがやっとという状況。また、1ゲーム中に1フレはスプリットとなるという。どうしても、ボウルが裏側へ行ってしまい、逆に外に外れると、1ゲーム目の6フレのように、ヘッドピンを外して3番ピンを直撃するという。
3ゲーム目はラッキーでした。ブルックリンでストライクになり、ダブル、ターキーとなることができました。

2018.10.23

20181023_1

20181023_2

20181023_3

合計: 429、平均: 143.0

今日のレーンコンディションは、"Oscar"。
手前にオイルが集中していて、奥ではオイルが無い、といういわゆる「遅い」レーンとなります。
全然、曲がりをコントロールすることができず、ヘッドピン直撃、という場面が多くありました。結果、スプリット多発。
2ゲーム目に至っては、6フレーム目では、「ファール」。7、8フレーム目では、「ガター」連発という体たらく。ほぼ、投げ方を忘れるような状況となりました。
3ゲーム目では、何とか持ち直しましたが・・・。
うーんと、反省点は多々ありますが、どのように改善すればいいのか、よく分かりませんね。
考えても仕方がないので、一旦は忘れてしまおうかなぁ(無かったことにしようかな)、とも思っています・・・。

2018.10.16

20181016_1

20181016_2

20181016_3

合計: 512、平均: 170.7

今日のレーンコンディションは、"November" でした。
手前からオイル量が多くて、43Ft. までオイルがあるパターン。フッキングポイントが変わりやすくて、常に立ち位置を調整しながら、ポケットにボールを集める、というような難しいレーンでした。
3ゲームとも、スペアミスが目立つ、平凡なスコアとなりました。
今日は、特別に「ラインボウリング」について、教えてもらいました。
フッキングポイントを探りながら、立ち位置と体の向きを整える、という所作について、教えてもらったのですが、感覚的に掴むのが難しく、なかなか「これは、」という感じで捉えることができませんでした。
それでも、ゲーム毎に大きく崩れることもなかったのは、そのおかげかな、という感覚を得ることはできました。
でも、来週になったら、忘れているのだろうなぁ(おい)。

2018.10.9

20181009_1

20181009_2

20181009_3

合計: 525、平均: 175.0

今日のレーンコンディションは、"Bravo"。
スプリットとスペアミスが目立ちます。
1ゲーム目は、1フレ、2フレとも同じピン残り。4番ピン、6番ピン、7番ピン残りで、並行ピンがありますので、2ピンカバーが精一杯でした。7フレは、イージーミスですね。せっかく、ターキーで取り戻したのに、これでマイナスとなりました。
2ゲーム目の10フレも、7番ピン残りのスペアミスです。10ピン以上のダウンですね。
3ゲーム目は、スプリットだけがスペアミスですね。
スコアメイクにおいて、スペアの重要性を改めて認識するゲームでした。

2018.9.25

28

29

30

合計: 512、平均: 170.7、HDCP: 20(200ベース、70%)

今日のレーンコンディションは、"Golf" となります。キャリーダウンが激しく、練習ボールではあった「曲がり」が、いざ記録会になった途端に曲がらなく成ってしまいました。
3ゲーム目などは、右に10枚、スパットも右に5枚ずらして、真ん中に向かって、ほぼストレートの様に投げ込むくらいになりました。ボールの食い込みが浅いのか、ストライク率も低く、またヘッドピンを外して、3番ピン直撃、という場面も多々ありました。
結局は、アベレージが、170 で普段のごとくに落ち着きました。これが、現在の実力、ということなのでしょうねぇ。

2018.9.18

25

26

27

合計: 451、平均: 150.3

今日のレーンコンディションは、"Charlie" です。38 Ft. までオイルがあり、手前側のオイル量が、"Alpha" や "Bravo" よりも多くなっています。外側では、早くに曲がり始め、しかもキャリーダウンが激しく、徐々に曲がりが甘くなっていくような感じでした。
とにかく、繊細なコントロールを要するレーンでした。投げ初めから、厚め、厚めに集まり、すぐにスプリットを量産してしまう、という。また、ストレートでスペアを取ろうとしても、最奥で僅かに曲がり、スペアミスをするという。
ポケットに入っても、曲がりが浅いのか、1ピン残りが多かったように思えます。
最後まで、立ち位置、スパットが定まりませんでした。

スコアについては、何も言うことは、ありません・・・(汗)。

2018.9.11

22

23

24

合計: 498、平均: 166.0

今日のレーンコンディションは、"Alpha" です。2018/7/17 の悪夢が蘇ります。
1ゲーム目は、まぁ、普通というか通常運転ですね。8フレ、9フレから裏側にボールが向かいだしたので要注意といった感じでした。ストライクが出にくいのも(出しにくいのも)注意のしどころ。
2ゲーム目は、懸念が現実に。後半5フレ以降、どこに投げてもポケットにいかなくなり、スペアミスが続くという体たらく。前回の反省が全然生かされていませんね。
3ゲーム目は、思い切って立ち位置を右に5枚ずらして、内側に向かって投げるようにしました。9フレからのフォースで追い上げましたが、あと一歩及ばず、残念・・・。

2018.8.21

19

20

21

合計: 505、平均: 168.3

今日のレーンコンディションは、"Foxtlot"。1、2を争うようなオイルが多いパターンだそうです。41 Ft. までオイルがあり、かなり奥にまでオイルがあります。普段より、4枚ほど外側へ移動し、内向きになるべく手前からころがすようにしました。
板目5枚目あたりを狙って投げ下ろしたのですが、少し内側へ外れるとブルックリンへ、外側に外れると、3ピン直撃しウォッシュアウト、フェンスとなりました。かなりタイトなラインで、コントロールを要するコンディションだったと思います。
1ゲーム目は、まるでコントロールが定まらず、1ピンを外すこともしばしば。反省点の多い、ゲームでした。
2ゲーム目は、立ち位置を更に外側にずらして、ほぼストレート気味に5枚目のスポットのラインを通るようにしました。スコアはあまりアップしませんでしたが。
3ゲーム目も2ゲーム目と同じように投げていました。2ゲーム目よりも少しだけコントロールが良くなったように思います。10フレーム目は、ちょと緊張して(おい)、イージーミスしてしまいました。うーん、メンタルが・・・、ヘタレですね、はい。

2018.8.7

16

17

18

合計: 514、平均: 171.3

今日のレーンコディションは、"Delta" となります。
40 Ft. までオイルはありますが、全体的にオイル量は少なめです。中央部に向けてなだらかにオイル量が増えており、段階的に増えているということはありません(オイルの壁はありません)。といっても、15枚目内側に僅かな壁はあるようです。
1ゲーム目は、3フレ、8フレがオープンとなりました。3フレは、例によって10ピンミスです。8フレは、ビッグ4でした。
2ゲーム目は、7フレ、8フレがオープンで、7フレはスネークアイ、8フレは、3、6、10 のフェンスで、3ピンしか取れませんでした。
3ゲーム目も、2フレ、9フレがオープンとなりました。2フレは、4ピンのこりで、完全な(?)投げミスです。9フレは、またビッグ4で、2ピンしか取れませんでした。
総じて、ストライクが少なくて、平凡なスコアとなりましたね。ボールが手前から転がり、ブルックリン側へと流れることが多く、なかなかポケットに向かいませんでした。いきなり、フックせずに真っ直ぐ走ってしまうことも、1ゲーム中に1回くらいの割合でありました(一体、何だったのでしょうか、不明です)。

2018.7.31

13

14

15

合計: 517、平均: 172.3

レーンコンディションは、"Bravo"。
"Alpha" と同じようなオイルパターンですが、手前のオイル量が多くなっています。手前が早く走り、外側に出すぎるとかなり前から曲がり、ポケットに到達する頃には曲がり切ってしまい、角度が甘くなる、そんな感じでした。
1ゲーム目は、ボウルがポケットに集まり、ノーミスで回れたのですが。
2ゲーム目になると、まるでスペアがとれず、惨憺たるスコアとなってしまいました。ちなみに6フレ、8フレ、9フレのスペアミスは、全て10ピンでした。
3ゲーム目は、なんとか持ち直しましたが、それでもスペアミスが、2フレ、7フレにあり、7フレはまたもや10ピンでした。
今日は、とことん、10ピンスペアミスに泣かされましたね。

2018.7.24

10

11

12

合計: 588、平均: 196.0

先週と比べて、平均で 45 ポイントも上がりました。ラッキーが続きましたね。
レーンコンディションは、"Echo" 。
40 Ft. までオイルがありますが、全体的に薄め。手前から曲がり始めて、キャリーダウンするにつれ、曲がりが少なくなるのは、先週と一緒ですね。今回は、裏側に、厚めにボールが集まりました。
1ゲーム目は、5フレームの10ピンスペアミスが痛かったですね。終盤ターキーで追い上げましたが、200Up には今ひとつ届かず。
2ゲーム目はダブルが2つで、ノーミスで終えることができました。
3ゲーム目は、スペアミスが目立つ結果となりました。集中力が途切れてしまったのでしょうか。3フレーム目は10ピン、4フレーム目は4ピンをミスる結果となりました。

2018.7.17

7

8

9

合計: 453、平均: 151.0

今日のレーンコンディションは、"Alpha"。最も基本的なパターンだそうです。
それでも、朝一で誰も投げていない、オイリーな状態であることに変わりありません。けっこう、曲がりが少なくて、ポケットに集めることが難しいレーンでした。板目1枚ずれるだけで、先では大きく離れてしまう、精密なコントロールを要するレーンだったと思います。
スコアについては、何も言いますまい(おい)。
反省点の多い、ゲームとなりました。まぁ、これが今の実力と言えば、おしまいなのですが・・・。

2018.7.10

4

5

6

合計: 547、平均: 182.3

今日のレーンコンディションは、"Charlie"。
手前が厚く、38 ft. までオイルがあります。7枚目、12枚目くらいにオイル量の壁があります。
手前の方から曲がりが出ますが、キャリーダウンするにつれて曲がりが少なくなり、ポケットに集めるのが難しくなります。
1ゲーム目ですが、3フレーム、8フレームのオープンが痛い。特に8フレームのは、完全な投げミスです。外側に出てしまって、戻ってくることができませんでした(曲がってくれませんでした)。
2ゲーム目から、曲がりが少なくなり、ポケットに集まらなくなって、ヘッドピンすら残す有様に・・・。
3ゲーム目で、立ち位置を右に3枚、スパットを5枚目にズラして、かつ外から内側へ投げ込むようにして、調整しました。10フレームでの投げミスが悔やまれます。ここがマークできれば、ノーミスだったのに・・・(泣)。

2018.7.3

1

2

3

合計: 546、平均: 182.0

1ゲーム目ですが、フォースしときながら、平凡なスコアですね。スペアがひとつしかないという、なんという・・・。まぁ、自分らしい、と言えばいいのか(汗)。
2ゲーム目は、1、4、どれかのフレームでスペアを取れていれば、アップ(200以上)できたのに。惜しい・・・。
3ゲーム目は5フレがあほです。思いっきりの失投でしたね。カバーもできずにオープンとしてしまったのが敗因ですね。
オイルパターンは、"Golf" だっけ(?)。"G" パターンでした。手前からオイルが多めで、どんどんとオイルが延びるタイプ。すぐに曲がらなくなり、ポケットに集めるのに苦労するレーンコンディション。3ゲーム目なんて、ほぼストレートになっていましたね。そのくせ、スペアと取りにいこうとすると、奥で曲がってしまう、という。

▲TOP