self_introduction

HOMEBowling diaryBowling diary 2022

ボウリング日記 - 2022年

趣味のボウリング日記です。
週1回のボウリング教室に通っています。取り敢えずは、そこでのボウリングスコアを記録していこうかな、と。

スコアシートは、「ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。」サイトにある、"Web Browser App" を利用させてもらっています。
・ 「ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。」: https://www.pnkts.net/
・ "Web Browser App - Bowling Score Sheet" : https://www.pnkts.net/hobby/bss.html

[2018年] [2019年] [2020年] [2021年] [2022年]

2022.12.20

20221220_1

20221220_2

20221220_3

合計: 517、平均: 172.3、HDCP: 23(200ベース、70%)

今日は今年最後のボウリング教室で、HC を加えた競技会となりました。10月からの27ゲームの平均は、167.5 で、HC は23となりました。
また、競技会ということで、普段と違ったレーンでなげることになり、レーンコンディションもこれまでと違った「遅い」レーンであるように感じました。真ん中にはオイルがあるのですが、いつものようにオイリーでなく、また奥までオイルも無く、短く感じました(かなり手前でボウルがフッキングしていました)。
そのためか、10番ピンがどうしても取れなくて、イージーミス連発となってしまいました。ストレートで投げてもピンの直前で曲がってしまうのでした。
それにも増して、第1投のストライクボウルがポケットに入らず、裏に行ってしまって、ストライクが取れなくて苦労しました。第3ゲームでは、ストライクがひとつだけという体たらく・・・。

2022.12.13

20221213_1

20221213_2

20221213_3

合計: 513、平均: 171.0、総合計: 4,522

今日のレーンコンディションも先週と同じように、奥でフッキングする、両端のオイル無し、真ん中はオイリー、感じました。
またストライクは、先週と同じくらい取れましたが、スペアミス(イージーミス)が多く、スコアが伸びませんでした。
更にまた、ストライクも1ゲーム目にダブルが2回あっただけで、2ゲーム、3ゲーム目では、ストライクが続くことなく、散発に終わりました。
特に3ゲーム目の10フレームは、7番ピン残りのスペアミスでした。これさえ取れれば、ノーミスで回れたのに残念でした。

2022.12.6

20221206_1

20221206_2

20221206_3

合計: 555、平均: 185.0、総合計: 4,009

今日のレーンコンディションは、割りと「普通」に感じました。真ん中は、オイリーですが、両端はオイルが無く、またキャリーダウンも無く、といった感じでした。
今日は、リリース時のターンを極力抑えて、リフティングに留意して投げました。
1ゲーム目は、ストレートのコントロールが効いて、スペアが安定しましたが、2ゲーム目以降、突然調子が狂い、イージーミスが目立つようになってしまいました。
2ゲーム目、3ゲーム目とも3フレームものイージーミス。特に2ゲーム目に3フレームもイージーミスが続いたときは、もうどうしようかな、と(汗)。
幸いにも、2ゲーム目、3ゲーム目ともストライクが続き(ターキー)、極端なローゲームになることは避けられましたが。

2022.11.22

20221122_1

20221122_2

20221122_3

合計: 568、平均: 189.3、総合計: 3,454

先週より、トータルで 1pin アップしました(笑)。また、今週も先週と同じレーンでの記録会となりました。
レーンコンディションも先週と似たような感じでしたが、左側の(奇数)レーンの方が曲がりが少なく、右側の(偶数)レーンに比べて立ち位置を右に3枚ほどずらすことにより対応しました(いえ、やっぱり対応しきれませんでしたが・・・)。
第2ゲームでは、ターキー2回で、かつノーミスで回ることができましたが、第1ゲーム、第2ゲームでは、イージーミスが目立ちました。また、2ゲーム中、10pin 残りのカバーで、2回失敗しています。うーん、難しい(!)。

2022.11.15

20221115_1

20221115_2

20221115_3

合計: 567、平均: 189.0、総合計: 2,886

先週より、トータルで 100pin 以上アップしました。というか、やっと普段に戻った、というか。
レーンコンディションは、やや遅めの感じがしましたが、中はオイルがあり、素直にフッキングしていました。幅のあるレーンというのでしょうか。
第1ゲーム目は、久しぶりに 200up しました。前半に 4th が出て、比較的楽に投げることができましたね。
ただ、やっぱりというか、イージーミスは1ゲームにつき、1回はありますね(汗)。
第2ゲーム、第3ゲームでは、そのイージーミスさえ無ければ、ノーミスで回れていたという・・・(大汗)。
また、ストライクが続いたのは第1ゲームだけで、第2ゲーム、第3ゲームは、ストライクこそ取ることはできましたが、ダブルになることはありませんでした。残念・・・。

2022.11.8

20221108_1

20221108_2

20221108_3

合計: 416、平均: 138.6、総合計: 2,319

目を覆うばかりの大惨事(!)。投げている自分自身が信じられないくらいのローゲームを連発してしまいました。
第3ゲームで、やや持ち直しましたが(?)、それでも 158 がやっとでした・・・。
レーンコンディションは、普通と感じましたが、すぐにキャリーアウトしてしまい、変化の激しいレーンであるかのようでした。
(ひょっとして)この先週にコロナワクチンを接種して、1日寝込んでしまったので、それで体調が良くなかったからなのかも。
体力が持たずに、それでも力が入ってしまって、ふらふらしながら投げていたように思います。リリース後に姿勢が崩れることもしばしば。コントロールがまるで定まりませんでした。
まぁ、体力が無い、というのは今更なことなのですけども・・・(汗)。

2022.10.25

20221025_1

20221025_2

20221025_3

合計: 474、平均: 158.0、総合計: 1,903

今日のレーンコンディションは、比較的「遅く」感じました。ただ、中側はオイリーで、山形にオイルが塗られ、それでも奥までには届いていない(短い)ように感じました。
おかげさまで(?)ストレートボウルが最後に(ピン直前で)すこし曲がってしまい、まるでピンを避けるようにミスしてしまいました。特に10番ピンカバーが、とても難しく感じました。
また、ボウルがポケットよりも厚め、厚めに集まってしまい、勢いスプリットを量産することに・・・(泣)。
「早い」レーンにせよ、「遅い」レーンにせよ、対応力がまるで無い、というのがどうも・・・(大汗)。
更にストライクボウル(フレーム第1投)ですが、当初はホールにオイルが入ったのか、よく落としてしまい。対応として親指にタルクを塗って滑り止めとしたところ、今度は、親指が抜けなくなり。3ゲーム目くらいから、いつものように投げられるようになる、という「ていたらく」でした。

2022.10.18

20221018_1

20221018_2

20221018_3

合計: 450、平均: 150.0、総合計: 1,429

今日のレーンコンディションは、真ん中がオイリーで、けっこう奥までオイルが伸びているように感じました。
それにしても惨憺たる結果です。
レーン抽選の結果、第1レーンだったのですが、左側の余裕がなく、自身苦手なレーンです。
また、先週よりグローブ(マングース)を新しくしたのですが、それがいつも使っていた同製品との違いが激しく(これまで使用していたマングースがかなり草臥れていたということになるのですが)、とまどうことしきり、な状態でした。
その為もあるのでしょうか、投げ方、特にリリースが安定せずに、回転軸・回転数もまたばらばらで、ボウルの落下地点もばらばらで、かつ(いわゆる)落とすことも多く、とても苦労しました。
それに気を取られてか、ゲームに集中できずに、スパットを外すことも多くありました。
イージーミスも中途半端無く、頻発してしまいました・・・。
うーん、このままスランプには突入したくは無いのですが・・・(泣)。

2022.10.11

20221011_1

20221011_2

20221011_3

合計: 480、平均: 160.0、総合計: 979

今日もまた「早い」レーンコンディションでした。しかもオイリーでかつ、レーンの奥にまでオイルが伸びているように感じるレーンコンディションでした。ボウルの曲がりが全然感じることができませんでした。
我慢のボウリングと言うのでしょうか、とにかくストライクが続きませんし、そもそもストライクになりません(泣)。
1ゲーム目は、それでも何とかノーミスで回れたのですが、2ゲーム目以降は、イージーミスの連発。
うーん、スペアが安定しませんねぇ。どうしましょ?(途方に暮れています・・・)

2022.10.4

20221004_1

20221004_2

20221004_3

合計: 499、平均: 166.3、総合計: 499

1ゲーム目こそダブルスタートでしたが、最終的には平凡なスコアになってしまいました。
相変わらずのイージーミスですが、ストライクが続かないというのもスコアが伸びない大きな要因ですね。3ゲーム中、ストライクが10回あったのですが、続いたのは第1ゲームのダブルただひとつというのは、何とも・・・。
このようなときこそ、スペアが安定しないと、ロースコアに終止するということになるのですが。特に第2ゲームの9フレームのイージーミスさえ無ければ、ノーミスで回れたというのに・・・、残念です。

2022.9.27

20220927_1

20220927_2

20220927_3

合計: 549、平均: 183.0、HDCP: 22(200ベース、70%)

HDCP を加えた競技会形式でのボウリング大会です。
レーンコンディションは、オイリーでしたが、普通のクラウンレーンであるように感じました。また、すぐにキャリーダウンしたようで、レーンコンディションの変化に対応することが難しく感じました。
1ゲーム目は、第7フレームのイージーミスが惜しかったですね。ストライクにならずのアンラッキーな8番ピン残りでした。
で、ゲームが進むに連れて、ストライクの数が減り、スプリットの数が増え、イージーミスも頻発するわで、どんどんとスコアをおとしてしまいました(泣)。
3ゲーム目に至っては、ストライクが散発な2回、スプリットも2回に、イージーミスも2回とスコアも 150 に届かず。
やっぱり、スペアは大事ですね(!)。

2022.9.20

20220920_1

20220920_2

20220920_3

合計: 496、平均: 165.3、総合計: 4,554

今日もまたいつもの「早い」レーンコンディションでした。またオイリーなレーンであるように感じました。
ナチュラルフックを心がけているのですが、まるで曲がりが感じられませんでした。10枚目のスパットを通して、真っ直ぐにポケットは向かうか、ややもすると裏側へ回ってしまうような。またストレートボウルもよく走り、普段の曲がりを無意識に体が覚えていて、残りピンの右側へと流れていくことがよくありました。第3ゲームの4フレ、10フレでのイージーミスがそれです。
またゲーム全体に言えることですが、ボウルがどうしても厚めにいってしまい、各ゲームともスプリットに苦しめられました。

2022.9.13

20220913_1

20220913_2

20220913_3

合計: 468、平均: 156.0、総合計: 4,058

先週と同じような「早い」レーンコンディションでした。それで、ゲーム運びも同じようにローゲームとなりました・・・(汗)。
第1投がどうしても厚め、厚めと向かってしまい、スプリットがここぞというところで発生・・・! スペアのストレートボウルもコントロールが定まらずにイージーミスを連発となってしまいました。
ストライクが取りにくい時こそ、スペアが確実に取れれば、スコアが安定するのですが。残念な結果となりました。
1ピン残りのスペアミスは、全てイージーミスです。3ゲームの間に6回も発生したことになります。10番ピン残りが4回、4番ピン残りが2回でした。この残りピンのスペアを安定して取れるようになれば、ということですね。

2022.9.6

20220906_1

20220906_2

20220906_3

合計: 509、平均: 169,6、総合計: 3,590

また今日も「早い」レーンコンディションでした。全面ベタレーンかと思わせるほど。
スプリット多発、イージーミス多発で、まるでゲームにならず。特にスペアでは、右側にボウルが逸れることが多く、これまで無意識的にストレートボウルでも若干左に曲がるということに慣れていたいたためだと思われます。
第3ゲームでは、右に板目1枚、右に移動することにより対処できました。
また第3ゲーム、第9フレームのスプリットは、2番、10番の残りピンでした。

2022.8.23

20220823_1

20220823_2

20220823_3

合計: 526、平均: 175.3、総合計: 3,081

今日もまた早いレーンコンディションでした。ただ、ひょっとすると、最近ナチュラルフックに修正していますので、単に曲がりが少なくなってきているのかもしれません・・・。親指の抜けが悪くもなってきて、回転軸が手前側(反対側に回る)になってきているようにも見えて・・・(?)。
今回は、イージーミスはありましたが、従来よりも比較的スペアがまともでした。第2ゲームでは、ノーミスでまわることもできましたし。ダブルがとれなかったので、200up には至りませんでした(残念)。
それにやっぱりストライクが少なく、スペアメイクばかりで、疲れました・・・。練習不足、体力不足を痛感しましたね。

2022.8.2

20220802_1

20220802_2

20220802_3

合計: 504、平均: 168.0、総合計: 2,555

いつものように(?)「早い、オイリーな」レーンコンディションであるように感じました。
また、ポケットに入ってもストライクになりにくく、1、2本ピンが残ってしまいました。
そこで、スペアが重要になってくるのですが・・・。例によって、イージーミスがなくなることもなく・・・。
ストレートボウルで、スペアを取りにいこうとするのですが、狙ったスパットの右側に逸れてしまうことが多く。第3ゲーム目になってようやく、脇が開いていることに気がつくという・・・。
第3ゲームでは、ダブルが2回あったのにもかかわらず、200up できなかったのが残念ですね。7フレーム目では、4番、7番、10番のスプリットもスペアできたのに、第2フレーム、第9フレームのイージーミスが悔やまれます。

2022.7.26

20220726_1

20220726_2

20220726_3

合計: 500、平均: 166.6、総合計: 2,051

先週ほどではありませんでしたが、やはり「早い」レーンコンディションでした。また、オイリーであり、レーン後端まで長くオイルが引かれているようでした。
練習ボウル開始当初は、10枚目スパットを狙って、ポケットに入っていたのですが、すぐにキャリーダウンして、フッキングしなくなってしまい、止む無く右に移動して、5枚目スパット近辺から投げ込むようになりました。
第3ゲーム目になると、やや左に戻して、10枚目スパットを通して、ほぼストレートにてポケットに入るようになってしまい、これが良かったのか、5th ストライクとなり、200up することができました。
ストライクに比して、スペアは散々な結果となりました。スプリットが多くなったのも、1頭目でヘッドピンを直撃(やや裏側)してしまったせいなのもあるのですが、イージーミスもまた多く・・・。オイリーで、ストレートが走ると正確なコントロールが求められるのですが、そこまでのコントロールは無くて・・・。

2022.7.19

20220719_1

20220719_2

20220719_3

合計: 489、平均: 163.0、総合計: 1,551

今日のレーンコンディションは、「とても早く」感じました。また、レーンの両端までオイルが回っており、外に出すと戻ってこないようなコンディションでした。
レッスンプロに確認すると、やはりオイルを足していた、ということでした。
普段の立ち位置から右に5~7枚も移動、スパットも5枚目を真っ直ぐに進むようにする、というアドバイスを受けましたが・・・。
そうすると何とかフッキングしてポケットに向かうようになりました。ただ、少しでも内ミスすると、もうそのまま裏側へ一直線、という難しい投球になりました。
スペアボウルも思いがけなく良く走り、シビアなコントロールが求められ、僅かでもそれるとそのまま突っ走る、という感じでとても苦労しました。
ストライク率は、アドバイスのお陰で若干上がったようでしたが、スペアミス、イージーミスが目立ちましたね。

2022.7.12

20220712_1

20220712_2

20220712_3

合計: 515、平均: 171.6、総合計: 1,062

今日もまた「早い」レーンコンディションであるように感じました。
精密なコントロールが必要で、一投一投、丁寧に投げました。それでもコントロールが狂うのは防げず(ある意味当たり前かも)1ゲーム中に何度も(おい)失投してしまいました。2度ほど、ヘッドピンを外してしまいました。
またイージーミスも各ゲーム毎に1度づつありました。やっぱり練習不足が・・・。

2022.7.5

20220705_1

20220705_2

20220705_3

合計: 547、平均: 182.3、総合計: 547

今日のレーンコンディションは、オイリーでかつ奥までオイルがあり、かなり「早く」感じました。
以前より、リリースの形をナチュラルフックに戻しており、曲がりが少なくなっている上での早いレーンコンディションということで、投球にかなり戸惑いを覚えました。
ただ、ストレートが走り、スペア率が上がったようで、その精かスコアが安定したように思われました。9ピンカバーミスは、2回とも10番ピンカバーミスです。第1ゲームの10フレームでのミスがなければ、200up したのに・・・。第2ゲームの4フレームでのミスがなければ、ノーミスで回れたのに・・・。残念でしたね。

2022.6.21

20220621_1

20220621_2

20220621_3

合計: 511、平均: 170.3、HDCP: 28(200ベース、70%)

前季の HDCP が 27(前季27ゲームトータル 4,352)で、今季の HDCP が 28(今季27ゲームトータル 4,320)となりました。
本日のレーンコンディションですが、相変わらずの「普通に難しい(?)」ものでした。両端にオイルが無く、真ん中はオイリーで、かつ短い、という。
外に出しすぎると、戻りすぎて裏側、あるいは1番ピン直撃コースとなり、割れる、割れる・・・(!)。
かと言って、真ん中を狙って投げると曲がりがピンの直前となり、その曲がりを考えて(イメージして)投げることになり、精密なコントールが必要で、下手をすると曲がらずヘッドピンを外してしまう、という。
スプリットが出やすく、かつストライクが出にくいレーンコンディション(私にとっては)でした。
また、今日もまたオーバーターンにならないように意識して投げていたのですが、なかなかうまくはいきませんでした(泣)。
それで結局は普段通りの(ややマシな)スコアになってしまいました。
スペアが確実にならないのが、(やっぱり)残念でしたね。

2022.6.14

20220614_1

20220614_2

20220614_3

合計: 468、平均: 156.0、総合計: 4,320

今日のレーンコンディションは、「遅く」感じました。ただし、レーンの中はオイリーであり、曲がりが少なく感じました。
先週より、リリースの仕方を変えようとしており、まだまだ慣れない感じで、ときに大きく内ミスしたりします。
特に今日は、右手親指の爪の付け根左側面を怪我しており、バンドエイドを貼って投げていました。結果、リリースの際に、僅か痛みが走るのと、バンドエイドで親指が滑って、ボールを落としてしまうこともあり、第2ゲーム、第3ゲーム前半までは、いつものように投げることができませんでした。
いきおい、コントロールが定まらず、スプリットが連発し、スペアミスが相次ぐことになりました(泣)。

2022.6.7

20220607_1

20220607_2

20220607_3

合計: 522、平均: 174.0、総合計: 3,852

今日のレーンコンディションは普通(?)。ただし、オイリーであり、キャリーアウトが大きく感じました。
突然のように曲がりが無くなり、3ゲーム目の7フレーム、8フレーム目では、ヘッドピンを外してしまい、1番、2番、10番ピン残りのスペアが難しい残りピンとなりました。おかげさまで、ダブルが2回あったのにもかかわらず、200up できずに残念でした。
また、第1ゲームの7フレームのスペアミス(10番ピン残り)がなければ、ノーミスで 200up したのに残念でした。

※ 今回のボウリング教室から、オーバーターンを改善すべく、リリースをナチュラルフック様に意識的に変えて投げることにしました。まだまだ改善中ですので、なかなかうまくいきませんが・・・。その精でしょうか、第2ゲームでは、リリースが安定せずにコントロールが乱れてしまいました(汗)。

2022.5.24

20220524_1

20220524_2

20220524_3

合計: 487、平均: 162.3、総合計: 3,330

今日のレーンコンディションは、とても「遅く」感じました。
また、今週は先週の反省を踏まえて、ナチュラルフックになるように基本に戻って投げました。それでも、オーバーターンの癖はなかなか矯正できず、試行錯誤の投球となりました。
その内でも、曲がりが大きく、投球はほとんどが裏側へ流れてしまいました。
第3ゲームは、9フレーム目のイージーミスさえなければ、ノーミスでまわれただけに残念でした。

2022.5.17

20220517_1

20220517_1

20220517_3

合計: 449、平均: 149.6、総合計: 2,843

今日もまたレーンコンディションは、「遅く」感じました。ただし、中のオイル量はかなり多く感じられ、オイルが載っている間はまっすぐ走り、オイルが切れるとフックしだすという。
1ゲーム目は、4フレーム目、5フレーム目がイージーミスで、2回とも7番ピン残りでした。
2ゲーム目は、先週と同じように調子を崩してしまい、ストライクが出ない、イージーミスの連発でスペアを取れない、という悪循環・・・。リリースの仕方がまるっきり分からなくなってしまい、コントロールも散々な結果となりました。
この惨状にレッスンプロも見かねたのか、3ゲーム目は、色々とアドバイスをもらって練習として色々と投げ方を変えて、試しながらゲームを進めました。
一番の原因は、オーバーターンですね。ボウルをリリースする前に既に手首がターンしてしまっている、という。またそのリリースの際のターンの位置が定まらずに、コントロールが安定していなかった、ということのようでした。

2022.5.10

20220510_1

20220510_2

20220510_3

合計: 484、平均: 161.3、総合計: 2,394

レーンコンディションは、「遅め」でしたが、真ん中のオイルは厚く感じました。ボウルをポケットに行かせることが難しく、裏側ばかりに行ってしまいました。
1ゲーム目は第6フレームがイージーミスしなければ、200up していたかも知れません・・・。ターキーとダブルがあったので、200up したかったのですが。
2ゲーム目は、ボウリングの悪い面ばかりが集中して出てしまいましたね(汗)。とにかくスペアが取れる気がしませんでした。
急に投げ方を忘れてしまったように、フォームを崩してしまい、ガタガタでしね。
3ゲーム目は、少しは取り返したのですが、やっぱり第7フレーム目のイージーミスが残念でした。10番ピンミスでした。

2022.4.26

20220426_1

20220426_2

20220426_3

合計: 503、平均: 167.6、総合計: 1,910

今日のレーンコンディションは、「とても早く」感じました。レッスンプロの感想では、おそらく伸び切っているところにオイルをそのまま上に塗ったのだろう、とのことでした。
ボウルもオイルがとても多く残ったまま戻ってきました。
練習ボウルから立ち位置は右に10枚も移動しての投球となりました。これ以上は、右に寄ることができないくらいに・・・。
当然(?)、ピンに対するボウルの入射角が確保できずに、ストライクがほとんど出なくて、スペアもピンポイントのコントロールを要求されるようで、とても神経を使って投げることになりました。
ストライクボウルもかなり外側から投げるのですが、直ぐにポケットから厚めに行ってしまって、スプリットが発生することに。
とにかく難しいレーンコンディションでした。
第2ゲームは、9フレームのイージーミスがなければ、ノーミスで回れたのですが・・・。緊張感を保てず(いや、緊張してしまって?)9フレームをミスしてしまったのかも知れません。

2022.4.19

20220419_1

20220419_2

20220419_3

合計: 472、平均: 157.3、総合計: 1,407

第1ゲーム、第2ゲームと拙いながらも(?)何とかスコアを維持してきましたら、第3ゲーム、特に後半で大きく崩れてしまいました。第8フレームから第10フレームまで、連続でスペアミス、イージーミスしてしまいました。
とても残念な結果となってしまいました。
今週のボウリング教室での記録会では、ストライクが出ないのはいつものことながら、スペアが取れなかった、というのが敗因です。特に1ピン残りでのスペアミスは全てが10番ピン残りというのが何とも・・・。
何故か、投げたボウルがガターへ一直線・・・(!)。
スコアが安定しないのも、また 200up が難しいのも、スペアが確実に取れないと無理というのが良く分かりましたね。かと言って、練習量を増やす以外に対策は考えられないのですが、体力的にちょっと無理というのもあり、現状はどうしようもないのかなぁ。

2022.4.12

20220412_1

20220412_2

20220412_3

合計: 478、平均: 159.3、総合計: 935

今日もレーンコンディションは、「遅く」感じました。レーンの両端にオイルがなく壁のように立ちはだかっているのは相変わらずでした。
第1ゲームは、ボウルがポケットに行かずに、全て厚め、あるいは裏側に行ってしまい、(何と)ストライクが一つもありませんでした。スプリットも3つ(!)。スペアもイージーミスの連発。悪い面が全て出てしまいました。
第2ゲーム、第3ゲームは、何とか持ち直したのですが、第1ゲームの失点を取り返すまでには至りませんでした。
第3ゲームでは、ターキーができましたので、200up したかったのですが、その後カウントダウンが続き、イージーミスもあり、up することができませんでした。残念。

2022.4.5

20220405_1

20220405_2

20220405_3

合計: 457、平均: 152.3、総合計: 457

今日のレーンコンディションは、「遅く」感じました。レーンの両端にはオイルが全く無く、壁のようにも感じられました。
ポケットにボウルを集めることができずに、ストラクが出なくて、またボウルが、厚め厚めにボウルが行ってしまい、スプリットが連発・・・。
またストレートボウルでも曲がりが出てしまい、スペアも難しく感じました。1ピン残りでのスペアミスは、3回とも10番ピンでした。やっぱり、スペアを確実に取らないとローゲームになりますね。

2022.3.22

20220322_1

20220322_2

20220322_3

合計: 471、平均: 157.0、HDCP: 27(200ベース、70%)

今日は競技会形式での3ゲームでした。
スコアは、散々な結果となりました。レーンコンディションは、オイルが伸び切っていたようで、とても早く感じました。
普通にフックする地点と、まるでフックせずストレートにボウルが走る地点があり、その見極めがまるでできませんでした。
いきおい(?)、ストレートボウルでのスペア率も大きく下がり・・・、うーん、レーンアジャストのとても難しいコンディションだと感じました。
まだまだですねぇ。

2022.3.15

20220315_1

20220315_2

20220315_3

合計: 411、平均: 137.0、総合計: 4,382

今日のボウリングスコアも、悲惨な結果となりました。改めて眺めてみても、何やら目から汗が・・・。
ボウルの曲がりがまるでイメージすることができませんでした。いえ、リリースするまで、ボウルがどこに向かうかも分かりませんでした。グリップに指がひっかかって、リリースポイントがコントロールできないのです。
その内に投げ方も分からなくなり、大混乱(!)。ストレートボウルが投げられるのが救いか。
ちょっと落ち着いて、投げ方を考えてみる必要がありますね。

2022.3.8

20220308_1

20220308_2

20220308_3

合計: 443、平均: 147.6、総合計: 3,941

メンテナンスしたボウルで臨んだゲームでしたが、散々な結果となりました。
パワーグリップを交換したせいで、指が引っかかりまくり、コントロールがまるで定まりませんでした。
ロフトするのはやむを得ないとしても、リリースの位置に依ってボウルが左右に振れるのは、ふりこ軌道が斜めになっているからかもしれません・・・。元々のコートロールが甘いのが、大きく出てきてしまった、といった感じでした。
特に第2ゲームの1本残りのスペアが壊滅したのが残念(!)。今年1番のローゲーム・・・(!)。

2022.3.1

20220301_1

20220301_2

20220301_3

合計: 516、平均: 172.0、総合計: 3,498

先週より3ゲームトータルで28点上回り、500up しました。
1ゲーム目は、プロに色々とアドバイスをもらいながら、投げていましたので、ゲーム後半はもうどこにどのように投げればよいのか、少々混乱していました。あまりにも直すところが多くて・・・。9フレーム目なんて久方のガター(!)。

・ 親指がリリース直前から折れ曲がっていて握り込んでいる → サムホールに親指がまっすぐ入ってなくて(親指の腹で押さえてなくて)、リリースがスムーズに行われていない様子。
・ (やっぱり)オーバーターン。
・ リリースの際にインステップがばらつく。
・ スパットに向かって斜行ぎみ。スイングの起動が、リリース直前からインに向きを変えている。
そして、最後に、ボウルのメンテナンスについてアドバイス。パワーグリップの交換とボウルのオイル抜き。教室が終わると直ぐにプロショップにグリップの交換とオイル抜きをお願いしてきました(汗)。

2ゲーム目の最初は、1ゲーム目の混乱を引きずっていましたが、徐々に落ち着いてはきたようでした。
3ゲーム目は、3フレのスプリットがスペアできれば、ノーミスで回れたのに残念でした。

2022.2.22

20220222_1

20220222_2

20220222_3

合計: 488、平均: 162.6、総合計: 2,982

3ゲーム合計で、500up することができませんでした(泣)。
レーンコンディションは、かなり「遅く」感じました。どうしてもボウルがヘッドピンを直撃してしまいました。
ストレートボウルはそれなりにコントロールできたのですが(イージーミスは3ゲームでは、ありませんでした)、スプリットによるスペアミスが目立ちます。ちなみにスプリットスペアできたのは、全てベビースプリットだけでした・・・。
ちなみに2ゲーム目10フレームのスペアミスは、(スプリットではありませんが)残りピンが、1番、2番、10番ピンで、しっかりと(?)割れていた結果です。3ゲーム中、唯一ヘッドピンを外した結果でもあります(泣)。
スプリットがこれだけ多発したにもかかわらず、大きくスコアを落とさなかったのは、一応それなりにスペアが安定していた、ということでもあるのですが・・・。
このような状況の場合、スコアアップする手段が無いのが難しいところです。
板目を多く使ったほうが良いのか、それとも真ん中寄りを狙って、板目を少なくするほうが良いのか、うーん、分かりません。

2022.2.15

20220215_1

20220215_2

20220215_3

合計: 503、平均: 167.6、総合計: 2,494

2週間ぶりのボウリング教室ですね。
ボウリングは、このボウリング教室でだけでしか投げていませんので、まるで練習不足ですね。それでも1週間に1度でも、何とか現状維持できるのですが(と信じていますが)、2週間ぶりとなると、流石に投げ方がぎこちなくなっていました。
ストライクボウルのコントロールがまるで定まること無く、かつリリースポイントも乱れまくり。
ポケットを目掛けて投げるのが精一杯でした。
それでも、前回のスコアというのが何とも・・・(汗)。

2022.2.1

20220201_1

20220201_2

20220201_3

合計: 463、平均: 154.3、総合計: 1,991

1ゲーム目はレッスンプロについて、色々と指導してもらいました。おかげでさまで、スコアはメタメタでしたが・・・(笑)。
今度はオーバーターンになっており、またボウルリリースのときの姿勢が、肩がだいぶ前にでている、とのことでした。その修正のために色々と苦労をしました。
2ゲーム目、3ゲーム目はやや落ち着きましたが、なかなかポケットを突くことができずにストライクがなかなか出ずに苦戦してしまいました。また、いつものように(?)イージーミスが続き、3ゲーム目ではダブルでスタートしたのに惜しいことをしました。

2022.1.25

20220125_1

20220125_2

20220125_3

合計: 493、平均: 164.3、総合計: 1,528

最後までレーンアジャストできませんでした。
1ゲーム目は、6フレーム以降全てミス(!)。スプリットが3つ、イージーミスが2つもありました。残念・・・。
2ゲーム目は3フレームのイージーミスがあっただけで、ターキーがありましたので、何とか 200up にこぎつけることができましたが、それで3ゲーム目は油断したのか、またもやロースコアゲームに(!)。
結果として、3ゲームで、500up ならずの惨憺たるものになりました。
イージーミスが多かったですね。またボウルをポケットに集めることができず、またボウルを落とす、引っ掛けることによる投げミスもまた多かったです。3ゲーム目の6フレームはヘッドピンを外した完全な投げミスでした。
うーん、練習不足の精だとは思うのですが、如何ともし難く・・・。丁寧に投げることに徹するしかないのかな。

2022.1.18

20220118_1

20220118_2

20220118_3

合計: 490、平均: 163.3、総合計: 1,035

今日のレーンコンディションは、「遅く」感じました。ボウルがポケットに行かず、ブルックリンにばかり行ってしまいます。
1ゲーム目はイージーミスが3回(1フレーム目、6フレーム目、最終フレーム)もありましたが、ゲームが進むと一気に悪化してしまいました。
2ゲーム目では、スプリットが3回に、(何と)ガーターが2回もありました。
先週に比べて、大きく調子を落としており、3ゲーム目は、プロの指導を受けながら投げることになりました(苦労して投げているのを見かねて、プロが声を掛けてくれました)。
曰く、大きく前傾姿勢になってしまっている、投球時に軸がブレている、バックスイングで肩が開いていて、戻ってくる肩の位置がばらばら等、とのことで、受けたアドバイスに留意しながらの投球となりました。結果、ダブルが2回あったのですが、スペアミス(イージーミス)が響いて、200up することができませんでした。
また最終フレームでのスペアミスがなければ、トータルスコアが、500up したのですが・・・、とても残念でした。

2022.1.11

20220111_1

20220111_2

20220111_3

合計: 545、平均: 181.6、総合計: 545

今年最初のボウリング教室です。
比較的スコアは安定していました。ただ、ストライクが少ない・・・(!)。1ゲーム目なんて1ピン残りが、7回もありました。
また、3フレーム目のイージーミスが無ければ、200up したかもしれないのが残念です。このミスが無ければ、ノーミスで回れたのに。それもまた残念です。
2ゲーム目も4フレーム目のイージーミスが無ければ・・・(!)。
レーンコンディションは、いつもの通りでした。外に出すと戻ってはきますが、かなり手前から曲がりだします。また中は、かなりオイリーであり、ほとんど曲がりを感じることはありませんでした。

▲TOP