self_introduction

HOMEBowling diaryBowling diary 2022

ボウリング日記 - 2022年

趣味のボウリング日記です。
週1回のボウリング教室に通っています。取り敢えずは、そこでのボウリングスコアを記録していこうかな、と。

スコアシートは、「ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。」サイトにある、"Web Browser App" を利用させてもらっています。
・ 「ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。」: https://www.pnkts.net/
・ "Web Browser App - Bowling Score Sheet" : https://www.pnkts.net/hobby/bss.html

[2018年] [2019年] [2020年] [2021年] [2022年]

2022.5.24

20220524_1

20220524_2

20220524_3

合計: 487、平均: 162.3、総合計: 3,338

今日のレーンコンディションは、とても「遅く」感じました。
また、今週は先週の反省を踏まえて、ナチュラルフックになるように基本に戻って投げました。それでも、オーバーターンの癖はなかなか矯正できず、試行錯誤の投球となりました。
その内でも、曲がりが大きく、投球はほとんどが裏側へ流れてしまいました。
第3ゲームは、9フレーム目のイージーミスさえなければ、ノーミスでまわれただけに残念でした。

2022.5.17

20220517_1

20220517_1

20220517_3

合計: 449、平均: 149.6、総合計: 2,851

今日もまたレーンコンディションは、「遅く」感じました。ただし、中のオイル量はかなり多く感じられ、オイルが載っている間はまっすぐ走り、オイルが切れるとフックしだすという。
1ゲーム目は、4フレーム目、5フレーム目がイージーミスで、2回とも7番ピン残りでした。
2ゲーム目は、先週と同じように調子を崩してしまい、ストライクが出ない、イージーミスの連発でスペアを取れない、という悪循環・・・。リリースの仕方がまるっきり分からなくなってしまい、コントロールも散々な結果となりました。
この惨状にレッスンプロも見かねたのか、3ゲーム目は、色々とアドバイスをもらって練習として色々と投げ方を変えて、試しながらゲームを進めました。
一番の原因は、オーバーターンですね。ボウルをリリースする前に既に手首がターンしてしまっている、という。またそのリリースの際のターンの位置が定まらずに、コントロールが安定していなかった、ということのようでした。

2022.5.10

20220510_1

20220510_2

20220510_3

合計: 484、平均: 161.3、総合計: 2,402

レーンコンディションは、「遅め」でしたが、真ん中のオイルは厚く感じました。ボウルをポケットに行かせることが難しく、裏側ばかりに行ってしまいました。
1ゲーム目は第6フレームがイージーミスしなければ、200up していたかも知れません・・・。ターキーとダブルがあったので、200up したかったのですが。
2ゲーム目は、ボウリングの悪い面ばかりが集中して出てしまいましたね(汗)。とにかくスペアが取れる気がしませんでした。
急に投げ方を忘れてしまったように、フォームを崩してしまい、ガタガタでしね。
3ゲーム目は、少しは取り返したのですが、やっぱり第7フレーム目のイージーミスが残念でした。10番ピンミスでした。

2022.4.26

20220426_1

20220426_2

20220426_3

合計: 503、平均: 167.6、総合計: 1,918

今日のレーンコンディションは、「とても早く」感じました。レッスンプロの感想では、おそらく伸び切っているところにオイルをそのまま上に塗ったのだろう、とのことでした。
ボウルもオイルがとても多く残ったまま戻ってきました。
練習ボウルから立ち位置は右に10枚も移動しての投球となりました。これ以上は、右に寄ることができないくらいに・・・。
当然(?)、ピンに対するボウルの入射角が確保できずに、ストライクがほとんど出なくて、スペアもピンポイントのコントロールを要求されるようで、とても神経を使って投げることになりました。
ストライクボウルもかなり外側から投げるのですが、直ぐにポケットから厚めに行ってしまって、スプリットが発生することに。
とにかく難しいレーンコンディションでした。
第2ゲームは、9フレームのイージーミスがなければ、ノーミスで回れたのですが・・・。緊張感を保てず(いや、緊張してしまって?)9フレームをミスしてしまったのかも知れません。

2022.4.19

20220419_1

20220419_2

20220419_3

合計: 472、平均: 157.3、総合計: 1,415

第1ゲーム、第2ゲームと拙いながらも(?)何とかスコアを維持してきましたら、第3ゲーム、特に後半で大きく崩れてしまいました。第8フレームから第10フレームまで、連続でスペアミス、イージーミスしてしまいました。
とても残念な結果となってしまいました。
今週のボウリング教室での記録会では、ストライクが出ないのはいつものことながら、スペアが取れなかった、というのが敗因です。特に1ピン残りでのスペアミスは全てが10番ピン残りというのが何とも・・・。
何故か、投げたボウルがガターへ一直線・・・(!)。
スコアが安定しないのも、また 200up が難しいのも、スペアが確実に取れないと無理というのが良く分かりましたね。かと言って、練習量を増やす以外に対策は考えられないのですが、体力的にちょっと無理というのもあり、現状はどうしようもないのかなぁ。

2022.4.12

20220412_1

20220412_2

20220412_3

合計: 486、平均: 162.0、総合計: 943

今日もレーンコンディションは、「遅く」感じました。レーンの両端にオイルがなく壁のように立ちはだかっているのは相変わらずでした。
第1ゲームは、ボウルがポケットに行かずに、全て厚め、あるいは裏側に行ってしまい、(何と)ストライクが一つもありませんでした。スプリットも3つ(!)。スペアもイージーミスの連発。悪い面が全て出てしまいました。
第2ゲーム、第3ゲームは、何とか持ち直したのですが、第1ゲームの失点を取り返すまでには至りませんでした。
第3ゲームでは、ターキーができましたので、200up したかったのですが、その後カウントダウンが続き、イージーミスもあり、up することができませんでした。残念。

2022.4.5

20220405_1

20220405_2

20220405_3

合計: 457、平均: 152.3、総合計: 457

今日のレーンコンディションは、「遅く」感じました。レーンの両端にはオイルが全く無く、壁のようにも感じられました。
ポケットにボウルを集めることができずに、ストラクが出なくて、またボウルが、厚め厚めにボウルが行ってしまい、スプリットが連発・・・。
またストレートボウルでも曲がりが出てしまい、スペアも難しく感じました。1ピン残りでのスペアミスは、3回とも10番ピンでした。やっぱり、スペアを確実に取らないとローゲームになりますね。

2022.3.22

20220322_1

20220322_2

20220322_3

合計: 471、平均: 157.0、HDCP: 27(200ベース、70%)

今日は競技会形式での3ゲームでした。
スコアは、散々な結果となりました。レーンコンディションは、オイルが伸び切っていたようで、とても早く感じました。
普通にフックする地点と、まるでフックせずストレートにボウルが走る地点があり、その見極めがまるでできませんでした。
いきおい(?)、ストレートボウルでのスペア率も大きく下がり・・・、うーん、レーンアジャストのとても難しいコンディションだと感じました。
まだまだですねぇ。

2022.3.15

20220315_1

20220315_2

20220315_3

合計: 411、平均: 137.0、総合計: 4,382

今日のボウリングスコアも、悲惨な結果となりました。改めて眺めてみても、何やら目から汗が・・・。
ボウルの曲がりがまるでイメージすることができませんでした。いえ、リリースするまで、ボウルがどこに向かうかも分かりませんでした。グリップに指がひっかかって、リリースポイントがコントロールできないのです。
その内に投げ方も分からなくなり、大混乱(!)。ストレートボウルが投げられるのが救いか。
ちょっと落ち着いて、投げ方を考えてみる必要がありますね。

2022.3.8

20220308_1

20220308_2

20220308_3

合計: 443、平均: 147.6、総合計: 3,941

メンテナンスしたボウルで臨んだゲームでしたが、散々な結果となりました。
パワーグリップを交換したせいで、指が引っかかりまくり、コントロールがまるで定まりませんでした。
ロフトするのはやむを得ないとしても、リリースの位置に依ってボウルが左右に振れるのは、ふりこ軌道が斜めになっているからかもしれません・・・。元々のコートロールが甘いのが、大きく出てきてしまった、といった感じでした。
特に第2ゲームの1本残りのスペアが壊滅したのが残念(!)。今年1番のローゲーム・・・(!)。

2022.3.1

20220301_1

20220301_2

20220301_3

合計: 516、平均: 172.0、総合計: 3,498

先週より3ゲームトータルで28点上回り、500up しました。
1ゲーム目は、プロに色々とアドバイスをもらいながら、投げていましたので、ゲーム後半はもうどこにどのように投げればよいのか、少々混乱していました。あまりにも直すところが多くて・・・。9フレーム目なんて久方のガター(!)。

・ 親指がリリース直前から折れ曲がっていて握り込んでいる → サムホールに親指がまっすぐ入ってなくて(親指の腹で押さえてなくて)、リリースがスムーズに行われていない様子。
・ (やっぱり)オーバーターン。
・ リリースの際にインステップがばらつく。
・ スパットに向かって斜行ぎみ。スイングの起動が、リリース直前からインに向きを変えている。
そして、最後に、ボウルのメンテナンスについてアドバイス。パワーグリップの交換とボウルのオイル抜き。教室が終わると直ぐにプロショップにグリップの交換とオイル抜きをお願いしてきました(汗)。

2ゲーム目の最初は、1ゲーム目の混乱を引きずっていましたが、徐々に落ち着いてはきたようでした。
3ゲーム目は、3フレのスプリットがスペアできれば、ノーミスで回れたのに残念でした。

2022.2.22

20220222_1

20220222_2

20220222_3

合計: 488、平均: 162.6、総合計: 2,982

3ゲーム合計で、500up することができませんでした(泣)。
レーンコンディションは、かなり「遅く」感じました。どうしてもボウルがヘッドピンを直撃してしまいました。
ストレートボウルはそれなりにコントロールできたのですが(イージーミスは3ゲームでは、ありませんでした)、スプリットによるスペアミスが目立ちます。ちなみにスプリットスペアできたのは、全てベビースプリットだけでした・・・。
ちなみに2ゲーム目10フレームのスペアミスは、(スプリットではありませんが)残りピンが、1番、2番、10番ピンで、しっかりと(?)割れていた結果です。3ゲーム中、唯一ヘッドピンを外した結果でもあります(泣)。
スプリットがこれだけ多発したにもかかわらず、大きくスコアを落とさなかったのは、一応それなりにスペアが安定していた、ということでもあるのですが・・・。
このような状況の場合、スコアアップする手段が無いのが難しいところです。
板目を多く使ったほうが良いのか、それとも真ん中寄りを狙って、板目を少なくするほうが良いのか、うーん、分かりません。

2022.2.15

20220215_1

20220215_2

20220215_3

合計: 503、平均: 167.6、総合計: 2,494

2週間ぶりのボウリング教室ですね。
ボウリングは、このボウリング教室でだけでしか投げていませんので、まるで練習不足ですね。それでも1週間に1度でも、何とか現状維持できるのですが(と信じていますが)、2週間ぶりとなると、流石に投げ方がぎこちなくなっていました。
ストライクボウルのコントロールがまるで定まること無く、かつリリースポイントも乱れまくり。
ポケットを目掛けて投げるのが精一杯でした。
それでも、前回のスコアというのが何とも・・・(汗)。

2022.2.1

20220201_1

20220201_2

20220201_3

合計: 463、平均: 154.3、総合計: 1,991

1ゲーム目はレッスンプロについて、色々と指導してもらいました。おかげでさまで、スコアはメタメタでしたが・・・(笑)。
今度はオーバーターンになっており、またボウルリリースのときの姿勢が、肩がだいぶ前にでている、とのことでした。その修正のために色々と苦労をしました。
2ゲーム目、3ゲーム目はやや落ち着きましたが、なかなかポケットを突くことができずにストライクがなかなか出ずに苦戦してしまいました。また、いつものように(?)イージーミスが続き、3ゲーム目ではダブルでスタートしたのに惜しいことをしました。

2022.1.25

20220125_1

20220125_2

20220125_3

合計: 493、平均: 164.3、総合計: 1,528

最後までレーンアジャストできませんでした。
1ゲーム目は、6フレーム以降全てミス(!)。スプリットが3つ、イージーミスが2つもありました。残念・・・。
2ゲーム目は3フレームのイージーミスがあっただけで、ターキーがありましたので、何とか 200up にこぎつけることができましたが、それで3ゲーム目は油断したのか、またもやロースコアゲームに(!)。
結果として、3ゲームで、500up ならずの惨憺たるものになりました。
イージーミスが多かったですね。またボウルをポケットに集めることができず、またボウルを落とす、引っ掛けることによる投げミスもまた多かったです。3ゲーム目の6フレームはヘッドピンを外した完全な投げミスでした。
うーん、練習不足の精だとは思うのですが、如何ともし難く・・・。丁寧に投げることに徹するしかないのかな。

2022.1.18

20220118_1

20220118_2

20220118_3

合計: 490、平均: 163.3、総合計: 1,035

今日のレーンコンディションは、「遅く」感じました。ボウルがポケットに行かず、ブルックリンにばかり行ってしまいます。
1ゲーム目はイージーミスが3回(1フレーム目、6フレーム目、最終フレーム)もありましたが、ゲームが進むと一気に悪化してしまいました。
2ゲーム目では、スプリットが3回に、(何と)ガーターが2回もありました。
先週に比べて、大きく調子を落としており、3ゲーム目は、プロの指導を受けながら投げることになりました(苦労して投げているのを見かねて、プロが声を掛けてくれました)。
曰く、大きく前傾姿勢になってしまっている、投球時に軸がブレている、バックスイングで肩が開いていて、戻ってくる肩の位置がばらばら等、とのことで、受けたアドバイスに留意しながらの投球となりました。結果、ダブルが2回あったのですが、スペアミス(イージーミス)が響いて、200up することができませんでした。
また最終フレームでのスペアミスがなければ、トータルスコアが、500up したのですが・・・、とても残念でした。

2022.1.11

20220111_1

20220111_2

20220111_3

合計: 545、平均: 181.6、総合計: 545

今年最初のボウリング教室です。
比較的スコアは安定していました。ただ、ストライクが少ない・・・(!)。1ゲーム目なんて1ピン残りが、7回もありました。
また、3フレーム目のイージーミスが無ければ、200up したかもしれないのが残念です。このミスが無ければ、ノーミスで回れたのに。それもまた残念です。
2ゲーム目も4フレーム目のイージーミスが無ければ・・・(!)。
レーンコンディションは、いつもの通りでした。外に出すと戻ってはきますが、かなり手前から曲がりだします。また中は、かなりオイリーであり、ほとんど曲がりを感じることはありませんでした。

▲TOP