self_introduction

HOMEBowling diaryBowling diary 2020

ボウリング日記 - 2020年

趣味のボウリング日記です。
週1回のボウリング教室に通っています。取り敢えずは、そこでのボウリングスコアを記録していこうかな、と。

スコアシートは、「ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。」サイトにある、"Web Browser App" を利用させてもらっています。
・ 「ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。」: https://www.pnkts.net/
・ "Web Browser App - Bowling Score Sheet" : https://www.pnkts.net/hobby/bss.html

[2018年] [2019年] [2020年] [2021年]

2020.12.15

20201215_1

20201215_2

20201215_3

合計: 501、平均: 167.0、HDCP: 28(200ベース、70%)

今日は今年最後のボウリング教室で、競技会となりました。やっぱりアベレージ通りの結果となりましたね。
相変わらずスペアミス連発です。1ゲーム目なんて、ダブル、パンチアウトしておきながら、スペアミスが4つもあり、イージーミスが3回とは・・・。
第2ゲームもスペアミスが止まず・・・。4番ピン、7番ピン、10番ピンがとにかく取れない。どうしようもなくなっていましたが、第3ゲームで何とか持ち直しました。イージーミスは無くなりましたが、それでも最後の10フレーム目のフェンスでのスペアミスで、台無しになってしまいました。

2020.12.8

20201208_1

20201208_2

20201208_3

合計: 475、平均: 158.3、総合計: 4,296

第2ゲームのなんと悲惨なこと(泣)。スプリットが4つもあり、全てがオープンフレームに。しかもイージーミス(スペアミス)が2つも(!)。どうしようもありません・・・。
第1ゲームと第3ゲームは、まぁ、いつも通り。2回づつスペアミスがあり、170 というスコア。
第2ゲームの結果が全て、でした。
レーンコンディションは、「早い」と感じましたが、ストレートボウルでもレーンの両側では曲がりが発生して、スペアが取りにくく感じました。

2020.12.1

20201201_1

20201201_2

20201201_3

合計: 441、平均: 147.0、総合計: 3,821

今季最低アベレージを更新してしまいました(大泣)。
今週も極端に早いレーンと感じましたので、先週の反省を踏まえて(?)、内側からポケットを狙って投げ込んだのですが、今度はヘッドピンすら外すようになりました。残りピンが多すぎます(!)。
やっぱり、スペアが取れませんでした・・・。
意地になって、第1、第2ゲームまで、内側から投げ込んでいたのですが、第3ゲームで、また外側から投げ込むようにして、やっとローゲームから脱出(?)しました。
それでも、3回のスペアミス。これがなければ、200up したのに、と思うと残念でなりませんね。

2020.11.24

20201124_1

20201124_2

20201124_3

合計: 442、平均: 147.3、総合計: 3,380

今週もなんとも情けないボウリングとなってしまいました。
スペアが全くとれません(泣)。極端に早いレーンのように感じました。ストレートボウルでスペアを狙いに行くのですが、コントロールがまるで定まらず、ミスってばかりでした。
第1ゲームの1ピン残りは、ことごとくミス(7番ピン、10番ピン残りです)。第2ゲームの2フレも10番ピン残りでした。
第3ゲームは、スプリットの嵐(!)。曲がりを得ることができずに、外側から投げ込んだのですが、1番ピンを直撃しスプリットが量産された模様・・・。1ゲーム中に4つもスプリットが出れば、どうしようもありませんね。

2020.11.17

20201117_1

20201117_2

20201117_3

合計: 524、平均: 174.6、総合計: 2,938

今日は因縁の1番、2番レーンでの投球でした。このボックスでは、今までローゲームしか取れませんでした。
相変わらずストライクが続きません。また、スペアミスもなくすことができないでいますが、ようやく元に戻ってきた感じがしています。
アベレージが170点台というのは、いわゆる「170の壁」ですね。スペアが安定してとれて、スコアが安定しだすと、この壁にぶち当たります。
この壁を乗り越えるためには、スペアミスを無くすことが前提で、ストライクを続けて取ることが必須となります。
精進せねば(笑)。

2020.11.10

20201110_1

20201110_2

20201110_3

合計: 539、平均: 179.6、総合計: 2,414

点数こそ前回よりトータルで、120up しましたが、相変わらずのスペアミス連発です。1ゲーム目は、5th まで続いたのですが、3回ものスペアミスで、スペアが1つしかありませんでした。
2ゲーム目は、4つのスペアミス、3ゲーム目も3つのスペアミス、とスペアを取ることができませんでした。
それでも点数が落ちなかったのは、ストライクが続いたおかげでしょうか。
2ゲーム目はターキーを取ったにもかかわらず、168点。3ゲーム目は、単発でのストライクが3つで、169点と2ゲーム目と同じスコアであったのは、スペアが曲がりなりにも続けることができたおかげですね。
如何にスペアが大事かと思わせる、2ゲーム目、3ゲーム目でした。

2020.10.27

20201027_1

20201027_2

20201027_3

合計: 419、平均: 139.6、総合計: 1,875

またもやアベレージ大幅ダウン。どうしてもストライクがとれず、またスペアも取ることができませんでした。
ストライクは、3ゲーム中3回のみ。1ゲーム目は、ストライク無し。
スペアは、3ゲーム中15回。どーしよーもありませんね。スペアは、まず狙ったところへコントロールできない。狙ったスパットを通ってもピン直前でフックしてしまうのです。
3ゲーム目なんて、5フレーム目になるまでマークすら付きませんでした。

2020.10.20

20201020_1

20201020_2

20201020_3

合計: 505、平均: 168.3、総合計: 1,456

先週よりもアベレージが、30up しました。というか、やっと元に戻りつつあるというか(汗)。
ただ、相変わらず、スペアミスが目立ちます。特に4番ピン、7番ピンが取りにくく感じています。ボウルが左側に流れるのです。また、ピン直前で(まるで避けるように)フックしてしまうのです・・・。
これは、練習不足かなぁ、とも思うのですが(どうでしょうか)。まぁ、コントロールが定まらない、というのが大きな原因でもあるのですが(おい)。
3ゲーム目は、得点こそ 180up していますが、ゲーム内容としては、1ゲーム目のほうがスペアミスが少なく良かったりします。
つまり、3ゲーム目の1フレーム、4フレームは、例の4番・7番ピン残りなのです(はぁ)。

2020.10.13

20201013_1

20201013_2

20201013_3

合計: 425、平均: 141.6、総合計: 951

なんともはや、信じられないくらいのローゲームの連発でした。本人にとっても訳が分からず。
第1ゲームは大混乱のうちに終了、第2ゲームも焦りまくってどこに投げたのかまるで記憶に残らず、第3ゲームで何とか持ち直そうとはしましたが、やはりスペアのコントロールがまるで定まらず。第8フレームでは、ついにガターまで出る始末。
同じボックスで投げていた常連さんからも、「どうしたの?」と心配されてしまいました(変な汗だらだら)。
とにかく、どのように投げても、狙ったスパットにボウルが転がらない(!)。右側残りの場合は、(狙った)スパットの右側を、左側残りの場合は、スパットの左側を、という具合にどうしても狙ったところに投げることができない(!)。
今日のボウリングは、すっぱりと忘れてしまおう(!)。反省点などはまるで思いつきません・・・。もう、忘れるしかない(!)。

2020.10.6

20201006_1

20201006_2

20201006_3

合計: 526、平均: 175.3、総合計: 526

2ゲーム目は、何とか 200up したのですが、ゲーム内容はよくありません。1フレーム目は、ヘッドピンを外して結果スペアミス、10フレーム目に至っては、4番ピン残りのイージーミス。1ゲーム目、3ゲーム目に至っては・・・。
うーん、どうしてもスペアミスを抑えることができませんね。やっぱり、練習不足によるコントロールが不安定なせいでしょうか。そういえば、投球フォームも安定していないように思われます。これは、体力不足によるものかと。

2020.9.29

20200929_1

20200929_2

20200929_3

合計: 551、平均: 183.6、HDCP: 32(200ベース、70%)

今日は、スペアミスが少なく、スコアが安定していました。2ゲーム目、3ゲーム目は、スペアミスはスプリットによるものです。
スコア的には、2ゲーム目よりも1ゲーム目のほうが良いのですが、1ゲーム目は実はスプリットが無く、6フレーム目、9フレーム目は、イージーミスだったりするのです。
まぁ、HDCP が、32 もありましたので、記録会の成績は上位に入りました(汗)。

2020.9.15

20200915_1

20200915_2

20200915_3

合計: 456、平均: 152.0、総合計: 4,175

先週と変わらず(泣)。1ゲーム目は2フレ、4フレ、10フレを除いてまだまともだったのですが、第2、第3ゲームは、もう無茶苦茶・・・(!)。
ストレートが真っ直ぐに走ってくれませんでした。まるで、ピンを避けるようにしてヒット直前にフックしてしまいました。
また、投げたレーンは、1-2レーンだったのですが、とても遅いレーンだと感じました。
ボールにオイルが全然載って返って来ませんでした。
うーん、どうしてもスペアが取れませんでした。

2020.9.8

20200908_1

20200908_2

20200908_3

合計: 466、平均: 155.3、総合計: 3,719

今日もまた、アベレージ150がやっと、のボウリングでした(がっくし)。
やっぱりと言うか、いつものようにと言うか、スペアがまるでとることができませんでした。2ゲーム目の1フレ、2フレと9フレ、そして3ゲーム目の2フレ、3フレ、6フレなどはイージーミスでした。特に3ゲーム目はスプリットがなかっただけに、ノーミスで廻れるはずのゲームでした。
ストライクが取りにくいときこそ、スペアの重要性が・・・。
先週より、投球フォーム及びリリースに気をつけて投げたつもりだったのですが・・・。

2020.9.1

20200901_1

20200901_2

20200901_3

合計: 427、平均: 142.3、総合計: 3,253

先週と同じレーン(7、8)になったのですが、リベンジならず(!)。先週よりもアベレージで10点も低いけっかとなってしまいました。
とにかく、スペアがまるでとれません。ストレートのコントロールがまるで定まりませんでした。ストレートのはずがピン手前で(まるでピンを避けるように)フックしてしまいました。そうこうしている間に、狙ったスパットを通すこともできずに・・・。
うーん、練習不足もあるでしょうが、根本的に何かが狂ってしまっているような・・・。ちょっと投球フォームから見直したほうが良いのかも知れません・・・。

2020.8.25

20200825_1

20200825_2

20200825_3

合計: 456、平均: 152.0、総合計: 2,826

今日も先週と同様の相変わらずなボウリングとなりました。何とか、150アベレージとはなったのですが、どうしてもストライクがとれない、スペアミスが続く、という病気(?)から抜け出せずにいます。
どこを狙っても、どのラインを通っても、ポケットに行かないのです・・・。1番ピンを直撃すれば、高い確率でスプリットになるし。
ストレートでスペアを取りに行っても、後ちょっとのところで曲がりが出てしまったり、とかもありました。

2020.8.18

20200818_1

20200818_2

20200818_3

合計: 421、平均: 140.3、総合計: 2,370

2週間ぶりのボウリング教室だったのですが、なんとも情けないスコアを出してしまいました。
ストライクが出ないのは、相変わらずでしたが、スペアがまるっきり取れない(!)。ストレートのコントロールが散々でした。
10番ピンスペアなどは壊滅的・・・。
やっぱり、練習不足、ということにしておくしか無いのかも・・・。

2020.8.4

20200804_3

20200804_2

20200804_3

合計: 511、平均: 170.3、総合計: 1,949

1ゲーム目、2ゲーム目、3ゲーム目の1フレームが終了した時点で、どうしようかな、と途方に暮れましたが、2フレーム以降、開き直って、投げ込んだのが功を奏しました。
それまでは、10枚目を通して投げ込んでいたのですが、どうしてもコントロールが定まらず、ポケットに到達することすらできないこともありました。そこで、5~7枚目を通してストレートのイメージで投げ込むようにしたところ、何とかポケットに集まるようになりました。
相変わらず、レーンコンディションが読めない・・・。

2020.7.28

20200728_1

20200728_2

20200728_3

合計: 465、平均: 155.0、総合計: 1,438

今日もまたスペアミスの多いゲーム展開となってしまいました。
1ゲーム目の9、10フレームのスペアミス、2ゲーム目の1フレーム、3ゲーム目に至っては、2、3、7フレームと3フレームもの単純ミスとなってしまいました。
相変わらず難しいレーンコンディションであったように感じました。15枚目より中は、オイルが後方まで伸びてまるでフックせず、また5枚目より外に出ると、かなり手前より曲が出て、ピンに到達する頃には完全に裏側へロウルアウト。
かなり早くから、10枚目からほぼストレート気味に投げ込んでいました。そうすると段々とストレートボウル(2投目スペアボウル)の感覚もずれていってしまい・・・。
うーん、難しい。

2020.7.21

20200721_1

20200721_2

20200721_3

合計: 502、平均: 167.3、総合計: 973

今日もトータル 500up が精一杯なボウリングでしたね。
1ゲーム目はともかく、2ゲーム目で突如、調子が崩れてスペアがまるで取れなくなってしまいました。とにかく、ストレートのコントロールが狂う、狂う・・・。すると1投目のコントロールも狂ってしまって、どうしようもありませんでした。
3ゲーム目は1フレーム目は、2ゲーム目の調子を引きずっていましたが、なんとか持ち直すことができました。10フレーム目では、10番ピンスペアミスしましたが・・・。
やっぱり練習不足でしょうか。調子が安定しない、というのは。

2020.7.7

20200707_1

20200707_2

20200707_3

合計: 471、平均: 157.0、総合計: 471

アベレージ 150 がやっとといった状況でした。
今日のレーンコンディションは、「早く」感じました。レーン内側(10枚目より内側)では、まるでストレートと変わらず、そのまま3番ピンを直撃し、フェンスやバケットになったりしました。逆に外側に出すと、早くから曲がりが出てポケット裏側へ出てしまい、とにかくアジャストすることができませんでした。
スペア率が悪いのは相変わらずですね。スコアが安定しません。1ゲームにつき、2回単純ミスしていれば当たり前かも・・・。

2020.6.30

20200630_1

20200630_2

20200630_3

合計: 499、平均: 166.3、HDCP: 28(200ベース、70%)

先週より(わずかに)「まし」でしたが、やはりストライクが出にくいレーンコンディションでした。1ゲーム目では、10フレーム最後にやっとひとつ、といった体たらく・・・(泣)。
何時にも増して「早い」レーンコンディションだと感じました。ストレートが走る、走る。また、フックの曲がりが小さい(!)。
ストライクもポケットで角度が得られずに、薄めに入ると必ず1ピン残る、という。かなり厚めに、ピンポイントでのコントロールが要求されていたように感じました。ブルックリンでの方がストライク率が高かったような・・・。

2020.6.23

20200623_1

20200623_2

20200623_3

合計: 464、平均: 154.6

今週も不甲斐ないボウリングをしてしまいました(汗)。
ストライクの取りづらい、レーンが読めない、それにスペアが取れない、という。第1ゲーム3フレーム、7フレームは共に同じピンが残っています。1、2、4番ピンのフェンスに加え、10番ピンが残っています。3番ピン直撃コースでウォッシュアウトした結果ですね。このときは、ボウルがストレートに3番ピンめがけて走ってしまいました。
第2ゲームでは、3回もスプリットが。第3フレーム、9フレームでのイージーミスが悔やまれます。
第3ゲームでのスペアミスも痛い結果へと繋がりました。
練習不足が如実に現れたのかもしれない、そんなゲーム展開でした。

2020.6.16

20200616_1

20200616_2

20200616_3

合計: 427、平均: 142.3

約3ヶ月ぶりのボウリングですね。やっぱりというか、案の定、というかスコアが惨憺たる結果となってしまいました。
投げ方すら覚束ない・・・。何ということでしょうか。
ストライクが出ない、スペアミス連発、そしてここぞというときのスプリット・・・。3ゲームとも10フレームで、3投することすらできませんでした。
集中力も欠いていました。ストライクの出ないときこそ、スペアで繋いでいかないといけないのに・・・。

2020.3.24

20200324_1

20200324_2

20200324_3

合計: 500、平均: 166.6

先週より、トータルで40ポイントダウンしてしまいましたが、なんとか3ゲームトータル500を達成することができました。
相変わらず、読めないレーンコンディションでした。基本的には「遅い」レーンコンディションと思われるのですが、キャリーダウンが激しいのか、ボウルの曲がりがよく分かりません。
今回もゲームが進むにつれて、スコアが大幅にダウンしてしまいました。スペアミスが多くなってきてしまいました。
また、ヘッドピンを外すことも多くて、カウントダウンの結果として表れています。多分、練習量が絶対的に足りていないのでしょうねぇ。どうしましょ(汗々)。

2020.3.17

20200317_1

20200317_2

20200317_3

合計: 539、平均: 179.6

今、全世界を賑わせている「コロナウィルス」の影響で、ボウリング教室が延期になっていて、3週間ぶりのボウリングです。
今回のスコアは、前回(2020/2/25)のボウリング教室スコアよりは、遥かにマシなのですが、ゲームが進むにつれて、内容が悪くなっていくのは惜しいところですね。
1ゲーム目は、3フレーム目でのスペアミス、2ゲーム目は5フレーム目でのスプリットによるスペアミスがあり、これらがなければ2ゲームともノーミスで回れたことになりましたが、3ゲーム目では、1フレーム目、3フレーム目、4フレーム目、8フレーム目と10フレーム目となんと5個のスペアミスが出てしまいました。
ボウリングにおいてスペアがスコアメイクに如何に重要であるかが分かりますね。

2020.2.25

20200225_1

20200225_2

20200225_3

合計: 385、平均: 128.3

忘れよう、忘れようと思っていたら、本当に忘れてしまって、更新が遅くなってしまいました(汗)。
練習ボウルの時のレーンコンディションとレーン抽選後のレーンコンディションが極端に異なっていて、まるで調整できずに調子を崩したまま3ゲーム終了してしまいました。
もうびっくりするくらいのローゲームですね。
練習ボウルのときのレーンコンディションは、極端に「遅く」、レーン抽選後のレーンコンディションは、極端に「早く」感じました。まるで、レーン全体に均一に厚くオイルが塗られているように感じました。
どのような投げ方であってもストレートボウルとまるで変わらず、ほんの少しの曲がりも感じられませんでした。
ストライクが取れずに、またスペアボウルも針の穴を通すようなコントロールが必要なレーンかな、と感じるほどでした。
このようなときに本当の実力というのが分かるのでしょうねぇ。

2020.2.18

20200218_1

20200218_2

20200218_3

合計: 536、平均: 178.6

2週間ぶりのボウリング教室でした。レーンコンディションは、いつも通りで、どちらかというと「遅い」方だと感じました。ただし、中央にいくほどオイルがキャリーダウンしているようにも感じました。
1ゲーム目の4フレームを投げ終わった段階で、どうしようかと途方に暮れました(というか、脱力してしまいました)。相変わらずスペアミスが続きます。ただ、5フレーム以降はなんとか持ち直して、2ゲーム目、3ゲーム目と繋げられたのはよかったかも。
2ゲーム目は、ダブルが2回もありながら 200up できなかったのは残念でしたね。スペアミスが痛い・・・。
3ゲーム目は、ノーミスで回ることができましたが、なんかギリギリセーフといった具合でした。投げミスも何度かあったのですが、いつもとは逆にレーンコンディションに助けられました。

2020.2.4

20200204_1

20200204_2

20200204_3

合計: 519、平均: 173.0

本日、このボウリング場で初めて 200up を果たし、合計得点が 500up を果たすことができました(パチパチ)。
しかし、ゲーム内容としては不満だらけですね。
まずなにより、スペアミスが多いこと。1ゲーム目の9フレーム、10フレーム、2ゲーム目の7フレーム、3ゲーム目の9フレーム、10フレームなどいずれもイージーミスと言われる類のスペアミスです。
相変わらずストレートボウルでのコントロールが定まりません。練習量不足は否めませんが、どうもスパットから目が離れる癖とスローイングの軌道がブレる癖とが抜けきらないようです。
次に、ストライクボウル(一投目ボウル)の回転軸が投げるにつれてどんどんと立っていって、スピナー気味になっていくこと。どうしても曲がりの角度が浅くなって、ストライクになりにくくなります。また、10番ピンが残りやすくなり、スペアミスも多くなってしまいます。これはどうしたらいいんじゃろうのう(?)。

2020.1.28

20200128_1

20200128_2

20200128_3

合計: 483、平均: 161.0

先週より、合計点で3店、平均点で1点のダウンとなりました。
今日のレーンコンディションは、先週と同じように感じました。このボウリング場でのレーンコンディションは、週の最初にひいたパターンをそのままに毎日クリーニングする度ごとにオイルを足すというやり方だそうです。
パターンとしては、35Ft. までオイルを塗っており、38Ft. まではオイルの最小限(基本)となっているそうです。スパット近辺では、5~7枚目、10~12枚目くらいにオイルの境目があるそうです。
しかし実際に投げてみると、かなり遅く感じるレーンコンディションでありながら、曲がる角度が浅く感じられました。
どうしてもポケットにボウルを持っていくことができず、裏側へと行ってしまいます。ストライクもポケットに入ってのものは、2、3回しかありませんでした。
また、相変わらずスペアを取る感覚がつかめず、ストレートボウルにもかかわらず、予期せぬ曲がりが出てしまうこともしばしば。
1ゲーム目の8、9、10フレームなどは、恥ずかしくなるくらいにボウルコントロールができずにミスしてしまいました。また、10番ピンのスペアミスも多く、5割くらいしか取ることができませんでした・・・。

2020.1.21

20200121_1

20200121_2

20200121_3

合計: 486、平均: 162.0

今年最初のボウリング教室でした。ボウリング場が変更となっています。アプローチとレーンがウッドでした。レーンコンディションの名称は不明です。ただ、5枚目より外側には壁があり、極端にオイルが無いように感じました。壁に当たると早くに曲がり始めますが、そのどうしても裏側へ向かいます。また、15枚目のスパットを通すと今度は曲がりがほとんど感じること無く、3番ピンあたりを直撃するという。なんとも読みにくくアジャストし難いレーンコンディションだと感じました。
スコアも散々でした。とにかくポケットにボウルが行きません。どうしても裏側へと流れていってしまいました。ストライクも裏側のものばかりでした。ポケットに入ったストライクは、1、2度しかありませんでした。
うーん、このボウリング場に慣れるしか無いのか・・・。

▲TOP