self_introduction

HOMEBowling diaryBowling diary 2021

ボウリング日記 - 2021年

趣味のボウリング日記です。
週1回のボウリング教室に通っています。取り敢えずは、そこでのボウリングスコアを記録していこうかな、と。

スコアシートは、「ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。」サイトにある、"Web Browser App" を利用させてもらっています。
・ 「ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。」: https://www.pnkts.net/
・ "Web Browser App - Bowling Score Sheet" : https://www.pnkts.net/hobby/bss.html

[2018年] [2019年] [2020年] [2021年]

2021.10.19

20211019_1

20211019_2

20211019_3

合計: 525、平均: 175.0、総合計: 1,692

先週と傾向は同じでしたが、スペアミス(イージーミス)が響いて、アベレージを大きく落とすことになってしまいましたね。
1ゲーム目は、4フレーム目が10番ピンミス、10フレーム目は4番ピンミスとなり、この2フレだけで30点近くスコアを落としたことになります。
3ゲーム目の3フレーム目は10番ピンミス、9フレーム目は4番ピンミスと、1ゲーム目と全く同じようなミスをしています。ダブルが2回あったのに 200up することができませんでした。
これとは対照的に2ゲームは、ダブルが1回だけであったのですが、ノーミスで回れたために 200up することができました。
スコアを落とさないためにはイージーミスを無くすこと、スコアアップのためにはいかにストライクを続けるか、というのが実感できたゲームでした。

2021.10.12

20211012_1

20211012_2

20211012_3

合計: 574、平均: 191.3、総合計: 1,167

1ゲーム目はイージーミスが目立ち、いつものような(?)スコアとなりました。1フレーム目、7フレーム目のスペアミスは、ともに10番ピン残りです。
2ゲーム目は5フレーム目のスペアミスがなければ、ノーミスで回れたのに、惜しかったですね。
3ゲーム目は、ノーミスで回れたのに、スコアが2ゲーム目より落ちてしまいました。ノーミス・ダブルで 200up を狙えたのですが、カウントダウンが響きました。やはりストライクが少ないとスコアが伸びませんね、

2021.10.5

20211005_1

20211005_2

20211005_3

合計: 593、平均: 197.6、総合計: 593

約2ヶ月ぶりのボウリング教室です。レーンコンディション以前に投げ方を忘れて(おい)、手足がバラバラに出てしまう始末。
コントロールが定まらなかったにもかかわらず、レーンコンディションにも助けられて、スコアは良かったですね(あれっ?)。
またポケットにはたまにしか行きませんでしたが、幸いにも(?)ヘッドピンを外すことはありませんでした。ただ、3ゲームともノーミスで回ることができなかったのが残念でした。

2021.7.27

20210727_1

20210727_2

20210727_3

合計: 477、平均: 159.0、HDCP: 25(200ベース、70%)

今日はハンディキャップを付けての記録会です。
レーンコンディションは、変化が激しく、最後までアジャストすることができませんでした。
またスペアもイージーミスが多くてスコアが伸びませんでした。とにかく難しいレーンコンディションでした。
1ゲーム目の2フレームは10番ピン残り、6フレームは4番ピン残り、10フレームは6番ピン残り、3ゲーム目の7フレームと10フレームはともに10番ピン残りでした。イージーミスの典型でした(泣)。
やっぱりボウリングの基本は、スペアですね。

2021.7.20

20210720_1

20210720_2

20210720_3

合計: 523、平均: 174.3、総合計: 4,422

久しぶりにトータル:500 を超えることができました。比較的「早い」レーンでしたが、ストレートは、まっすぐに走り、コントロールも比較的正確でした。
2ゲーム目の3フレームは、6番ピン残りの単純ミスでしたが、これがなければノーミスで回れたのに残念でした。
また3ゲーム目のミスは、全てスプリットによるオープンです。
やはり、スペアがそこそこまともに取れるとスコアも安定しますね。

2021.7.6

20210706_1

20210706_2

20210706_3

合計: 485、平均: 161.6、総合計: 3,899

今日のレーンコンディションは、先週に比べれば大分落ち着いてきたようですが、まだまだ早く感じました。どのコースにラインを通しても極端にキャリーアウトしたような感じでした。また、相変わらずボウルが裏側へ流れて、スプリットが多く発生してしまいました。ストライクも殆どが裏側のストライクです(汗)。
このようなレーンコンディションですと精密なボウルコントロールが求められるようで、スペア率が落ちてしまいます。さらにスプリット多発がスコアが伸びない原因となっています。
スペアが取れないのは、やっぱり練習不足の影響が多いのでしょうねぇ。如何ともし難い面があるのですが(体力的に)。

2021.6.29

20210629_1

20210629_2

20210629_3

合計: 451、平均: 150.3、総合計: 3,414

2ヶ月半ぶりのボウリング教室。レーンも何だかクリーニングしたとのこと。そのせいでしょうか、コーチしてくれているプロから、わざわざ、レーンコンディションについて注意がありました。曰く、レーン全体にコーティング(だったっけ?)したので、滑りが良くなって、ボウルもよく滑るので注意してください、と。
具体的には、(私のボウルでは)まるでフッキングすることなく、ピンに到達してしまっていました。極力、スピードを落として、回転数を上げて投げるのは勿論、今までの立ち位置から3枚位外側に立って、内側に投げ込むこと、ということでした。

ストライク用ボウルでもストレートになって、全くと言っていいほど曲がりがありませんでした。
本当にピンポイントでボウルをコントロールしないと、狙ったところへボウルが行かずに、スペアもいつもより大変でした。
こんなレーンコンディションは、初めてでした。
次回のボウリング教室までに「まともに」なっているといいのですけど。

2021.4.13

20210413_1

20210413_2

20210413_3

合計: 496、平均: 165.3、総合計: 2,963

第1ゲームは、ノーミスで 200up したのに、3ゲーム投げ終わってみれば、なんということでしょう(!)、トータルで、500 にも到達しないなんて。
第2ゲーム以降は、レーンがキャリーアウトしたのか、第1ゲームで投げていたスパットでは、フッキングしなくなってしまい。以降はポケットを突くこともできず、ずるずるとローゲームになってしまいました・・・。
第2ゲームでは、スペアを狙うストレートボウルもストレートにならずフッキングする始末。また、ポケットを1回も突くこと無く、ストライクが一つもない、という体たらく。
うーん、こんなにレーンコンディションが変化するなんて、(ほぼ)初めての体験でした。

2021.3.30

20210330_1

20210330_2

20210330_3

合計: 444、平均: 148.0、総合計: 2,467

今季ワーストを更新してしまいました(汗)。
全体的に、「非常に遅い」レーンコンディションであったように感じました。練習ボウルのときから、ボウルがどうしてもポケットに行かずに、裏側へと曲がっていってしまい・・・。
調整の過程で、1番ピン直撃 → スプリット連発の悪い流れが頻発してしまいました。第1ゲームなんて4連続スプリット(!)。
素晴らしくローゲームなのですが、これだけスプリットが続いたのもまた珍しいかと。
第3ゲームは、まことに惜しいことをしました。10フレームさえスペアが取れれば、ノーミスで回れたのに。4番、7番、8番ピン残りのバケットでした。ボウルが4番ピンの左側へ流れてしまい、いえ、4番、7番ピンをいつものように取れば大丈夫かな、と狙って投げたのですが、これが間違い。4番、8番ピンを狙って投げるべきでした・・・(泣)。判断ミスです(情けない)。

2021.3.23

20210323_1

20210323_2

20210323_3

合計: 502、平均: 167.3、総合計: 2,023

今日のレーンコンディションも難しかったぁ。基本的には「早い」レーンであったと思われ、真ん中のオイルが非常に多い、ベタレーンであるように感じました。
10枚目より内側を投げ込むと、まるで曲がらず、そのままストレートにボウルが滑って行ってしまいました。油断すると直ぐに厚めにボウルが行ってしまって、1番ピンを直撃し、スプリットになってしまいました。
毎ゲームにスプリットが発生し、第3ゲームに至っては、4つものスプリットが。それでも、第3ゲームが一番スコアが良いのですけどね・・・(なぜだ?)。

2021.3.16

20210316_1

20210316_2

20210316_3

合計: 497、平均: 165.6、総合計: 1,521

3週目で、トータル 500 を切ってしまいました・・・。
第1ゲームは、ターキースタートで 200up の期待がかかったのですが、4フレーム目の10番ピンスペアミス、肝心の9フレーム目でストライクならず、そして10フレーム目では、痛恨のスプリット・・・。うーん、残念。
以下第2、第3ゲームでは、スコアを落としてしまいました。とにかくスプリットが多くて、スペアミスが続きました。
コントロールが甘くて、裏側にボウルが集まってしまったのが敗因かと思われるのですが、3ゲーム中に修正することができずにずるずると続けてしまいました。

2021.3.9

20210309_1

20210309_2

20210309_3

合計: 501、平均: 167.0、総合計: 1,024

2ヶ月ぶりのボウリング。ボウルが重く感じられ、親指とホールもスカスカ、おまけに投げ方も忘れて、コントロール皆無。練習時間中にポケットにヒットすることなく、記録会に突入してしまいました(汗)。
相変わらずのレーンコンディションで、両端にオイルは皆無、また短めにかつ多めにオイルが塗られているように感じました。
フッキングポイントがかなり手前にあり、外目からポケットを狙うことができません。しかも確実にロウルアウトしてしまい、ボウルに力を感じることができませんでした。
更にストレートボウルでは、オイルの多い真ん中付近では、スピードが早くなり、精密なコントロールが必要でした。結果、イージーミスの連発(!)。スコアが全然伸びません。
うーん、難しい・・・。

2021.1.12

20210112_1

20210112_2

20210112_3

合計: 523、平均: 174.3、総合計: 523

今年初めてのボウリングで、投げ方もほぼ忘れてしまっていましたが・・・。
3ゲームとも悔しい展開となりました。レーンコンチションは、全体的に「早く」感じました。私のボウルでは、ほとんどフッキングすることなく、ストレートのままとなりました。いきおい、入射角が低くなってしまい、ストライクがでにくい、ポケットへのコントロールがとてもシビアなものとなってしまいました。ちょっと攻めるとボウルが裏側へよくいってしまいましたね。
3ゲームとも6フレーム目が鬼門(?)となってしまいました。
スプリットはやむを得ないとしても、イージーミスをなくせば、もう 20up はできるはずなのですが。

▲TOP